デジタルコンテンツ配信システム

電子書籍はもとより、日刊、週刊、月刊の新聞・雑誌等、定期刊行物の配信に最適なシステムです。

 

デジタルコンテンツはクラウド上に置かれ、様々な端末(デバイス)で利用できます。閲覧履歴(最終閲覧ページ)、書庫情報は、端末を越えて引き継がれます。

強力なツール群を用意しております。新聞用機能については、お打合せ後のオプション実装となります。

デジタルコンテンツ販売ショップ

 電子ブックや電子新聞の購入用ショップを用意しています。日刊電子新聞用には、1日単位の購入が可能です。週刊、月刊のほか、不定期雑誌にも対応しています。

コンテンツ/ライセンスサーバー

​ コンテンツ本体、書籍情報、ライセンス情報を蓄積するクラウドサーバーです。あらゆる種類のライセンス発行(コンテンツの閲覧許諾)を可能にします。

NNJ manager

 顧客データ管理、コンテンツ管理、受注データ管理、コンテンツの暗号化アップローダーを含む統合型のコンテンツ管理ソフトウエアです。ユーザーの購入ライセンスの確認変更も可能です。

MakeCsvS1Info/MakeInitDat/MakePageInfo

 MakeCsvS1Infoは、電子書籍一括登録用CSV変換ツール、MakeInitDatは、定期刊行物初期化ファイル作成ツール、MakePageInfoは、新聞用面情報作成支援ツールです。

NNJビューア

 購入したコンテンツを閲覧するための専用ビューアです。PC向け、スマートフォン向けがございます。ショップで購入したコンテンツが暗号化保存され、ライセンスに基づいて閲覧制限がかかります。スマートフォン向けは現在電子書籍(単行本)のみ対応です。

コンテンツ貸借システム(オプション)

​ 電子ブックをユーザー間で貸し借りできるシステムです。貸借3原則(弊社規定)に基づき、5レベルまでの又貸しが可能です。平成25年度補正 ものづくり・商業・サービス革新事業に採択、特許出願中。

貸借3原則

① 電子書籍の貸与の許諾を決定するのは出版事業者(出版事業者の権利保護)
② 貸与した電子書籍は購入者でも見ることができない(閲覧者1名の原則)
③ 貸与できる相手は信頼関係にある一人のみである(無制限な拡散防止)

​株式会社ニュース・ネットワークス・ジャパン

News Networks Japan

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Google+ - Black Circle

© 2010 News Networks Japan Inc. All Rights Reserved.