平成25年度補正 ものづくり・商業・サービス革新事業に採択決定


弊社・株式会社ニュース・ネットワークス・ジャパンは、平成26年12月1日、平成25年度補正 中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業の2次公募に採択され、補助金交付が正式に決定しましたことを報告いたします。

テーマは、「又貸し可能な電子書籍貸借管理システムの試作と評価試験装置の開発」です。

事業計画の概要(事業計画書より)

 ユーザー間で又貸しが可能な「貸借3原則」(下記参照)に基づく電子書籍貸借環境が世界規模で実現すれば、電子書籍の流通量は飛躍的に増大し、電子書籍のユーザー間貸借系では日本が主導権を握ることができる。本開発では、電子書籍貸借管理システムの試作と、稼動試験を確実かつ効率的に行うための評価試験装置を開発する。

貸借3原則

① 電子書籍の貸与の許諾を決定するのは出版事業者(出版事業者の権利保護) ② 貸与した電子書籍は購入者でも見ることができない(閲覧者1名の原則) ③ 貸与できる相手は信頼関係にある一人のみである(無制限な拡散防止)

また、当補助事業の中心的技術「情報処理端末、情報処理方法、およびプログラム、並びにサーバ」に対して特許申請を行いました。

平成26年12月5日 株式会社ニュース・ネットワークス・ジャパン

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索